「中国2潜水艦、南西諸島を浮上航行」について

中国2潜水艦、南西諸島を浮上航行」について
■中国海軍の潜水艦含む10隻が沖縄周辺の公海上を航行―中国の経済破綻と、民主党の破綻時期は重なるか?
http://yutakarlson.blogspot.com/2010/04/10.html
こんにちは。中国海軍の動き、私は中国のあげた観測気球だと思います。これによって、中国は日本の世論を探るという意味もあったと思います。なにせ、普天間基地問題の最中での動きですから。しかし、多くのマスコミなどほとんど問題にもしていませんから、中国としては、多くの日本人が未だ平和ボケの最中にあることが確認できて、安心したことでしょう。中国は同じ時期にもう一つの観測気球をあげています。それは、中国の新聞に「日本は近いうちに財政破綻する」という記事を掲載したことです。これによっても、中国は確かめたいことがあって、それに成功したものと思います。平和ボケ日本では意図的に観測気球もあげることが少ないので、マスコミや政治家の多くもこの意味に気づいていないようです。詳細は、是非私のブログを御覧になってください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

草莽愛知
2010年04月27日 21:34
コメントをありがとうございました。

打倒民主党の日本再興の軸は「たちあがれ日本」です。
東京裁判は無効済み。サンフランシスコ講和条約も無効力です。カイロ草案はこの世に存在して居ないと、チャーチルの本国イギリス政府も公言して居ます。
今のニセ近現代史を粉砕して参りましょう。

この記事へのトラックバック