「ガソリン価格と環境問題」について

ガソリン価格と環境問題」について
あつエコ宅配
yutakarlson
yamada.yutaka@gmail.com
http://yutakarlson.blogspot.com/2008/04/4.html
こんにちわ。ピザテンフォーのyutakarlsonです。ピザ宅配というと、環境問題からは縁遠いと思われがちですが、私達は紙のピザボックスそのものを、なくす運動を昨年より展開中です。この運動が実を結び、4月1日から「あつエコ宅配」という名前で全国の店舗で実施する運びとなりました。紙のピザボックスのかわりに、「あつエコプレート」という耐熱陶器皿で商品をお渡しすることになります。これによって、専門店と同等の美味しさを提供させていただくとともに、紙のピザボックスをなくします。ピザテンフォー全店で、紙のピザボックスをなくしたとすると、年間680トン以上のCO2削減効果があります。
紙のピザボックスは、資源の浪費であるばかりでなく、京都議定書に関して日本が世界に公約するCO2削減の目標を達成するための妨げになるほか、それを始末する人の手間も膨大になります。詳しくは、私のブログを是非ご覧になってください。
確かに総合的判断が必要です。ピザ宅配であれば、ガソリンの価格が下がることは、願ったりかなったりなのですが、たとえば、宅配車(テンフォーは雪の降る地区が多いので、軽乗用車での配達が多い)を二人乗りの小さなものに変える、さらには、自転車も活用するなどのことが考えられます。ピザテンフォーの中には、テイクアウトと、歩いてしか宅配しない店もあります。いずれにせよ、民間企業としては、一斉になにもかもは取り入れられないですが、ピジョンとしては、総合的な判断をできるようにしておかなければならないと思います。

"「ガソリン価格と環境問題」について" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント