「揺れるハトポッポ」について

揺れるハトポッポ」について
■菅財務相:消費税議論「3月から」 大幅前倒し意向-今のタイミングで増税論議はまずいのでは?
http://yutakarlson.blogspot.com/2010/02/blog-post_14.html
こんにちは。菅財務相が、消費税率引き上げを含む税制の抜本改正の論議をはやめようとしています。はやい話が財源がないから、増税ということです。しかし、これではあまりに安易です。それに特に時期が悪すぎます。経済が上向き加減の現在、法人税も含む増税の話を切り出せば、景気に悪い影響を与えるのは必至です。今の時点なら、逆に減税の話をすべきときです。財源など本当は、何とでもなります。民主党幹部の経済音痴がますます露(あらわ)になってきました。これで、本当に単純に増税をしたら、景気が冷え込み、第二の失われた10年になってしまう可能性が大です。民主党の幹部のマクロ経済音痴は酷過ぎます。しかし、政権与党なのですから、これは直していただかないと困ります。詳細は是非私のブログを御覧になってください。

"「揺れるハトポッポ」について" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント